上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中間・実力テストが立て続けにあったのです。
そういうわけです。お久しぶりです。

以前本棚を整理していたら、懐かしいものを発見してしましました。
下敷き一面に描かれたガンジー。我ながらシュール。
端のほうの「ぴかちゆう」が迷惑そうにしています。
多分小5ぐらいの時に描いたものだと思います。
本を読んでばかりいた頃の副産物。



Proximity、ハイスコア更新。奇跡の4桁台、1003。
スポンサーサイト
国語の授業で島崎藤村の「初恋」をやったんですが、いいですね。
言葉ではうまく表せないんですが、いいですね。
「恋の盃」とか、いいですね。
ちょっと心臓に来ます。

これまた国語、これは選択授業なんですが、以前の入試問題なんかをやっています。
それにあった問題の中で気になったのが、「ニヒリズム」。
「人生や世の中のことは全てむなしいとする考え」だそうですが、
そういった人生の無常に心を奪われながらも、
日本人は極端にその方向に走ることはなかったそうで。
人生の無常と現実への希望との調和がうまく取れていたんでしょうね。
というより、その調和が取れているからこそ、人間は生きていけるのかもしれません。
なんか自分でもだんだんよく分からなくなってきた気がするのでこの辺で。
さりげなく土曜が参観だった為、今日は休みだったんですが、
大阪のお昼の顔「ちちんぷいぷい」を観ていたところ、
いきなりザ・クロマニヨンズのインタビューが。
いやはや、まさか角さんの口から「甲本ヒロト」「真島昌利」という言葉が出てくるとは。
結構前からぷいぷいは観ていますが、予想だにしていませんでしたよ。
それにしても、「お子様にも安心してお聞かせいただけます」って言ってましたが、
「歩くチブ」歌っといてそれはないんじゃないですか。

最近ちょくちょくやっているゲーム、Proximity
今のところのハイスコアは934。




何やら、僕宛に葉書が来ておりました。
年に来る郵便物は1ケタの僕に、一体何なのだろうと思ったら、
いつかの読書感想文の応募特典、著者からの暑中見舞いでございました。
渋谷の消印なんて初めて見ましたよ。
とりあえず、僕はヨッシー使いではなく、カービィ使いなので悪しからず。
この読書感想文の課題図書を読んだ人なら僕の苗字が推測できるかもしれません。
ヨッシー使いの……。

今回のタイトル、著者である中村さんのブログの名物企画に倣って回文にしようと頑張ったみたいです。
出来は見ての通り。
「手紙は我が手に」みたいなことが言いたかったんだろうと思います。
「ー」の扱いはどうするか迷ったんですが、結局アリということにしました。

何、手紙はmeが手にな
(なにてがみはみーがてにな)

無理矢理:☆☆☆☆☆
苦悩:☆☆☆
哀愁:☆
実力テストから開放されたので、久々の更新。

最近はというと、久しぶりにプロレス熱が再燃しています。
個人的に好きな、ジェフ・ハーディもWWEに復帰したようですし。
しかし、心斎橋にあったプロレスショップがことごとくなくなっていて、
最近の試合は全く観ていないのが実情。
ロフトにあったショップは大画面でDVDを垂れ流していて、
買うだけのお金がないこちらとしては大喜びだったのですが。

遅ればせながら、ブルーハーツやらハイロウズやらの類を聴いています。
友人がどうしても聴けというので。
まだベスト系のものと、YouTubeで多少聴いただけなので、
これから少しずつ聴いていこうかと思います。

 | HOME |  »

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。